首ニキビにメルラインが良いとの事ですが、実際の所はどうなのでしょうか?またその他のニキビ薬なや抗生物質なども気になるので調べてみました!

首ニキビにメルライン

パントテン酸と首ニキビの関係 ケア商品との併用が効果的

2017年08月06日 22時14分

あなたは首がニキビだらけになってしまい、
おしゃれも出来ず悩んでませんか?

髪の毛が、ニキビに当たるとよくないということで
短くするのは嫌だったけど、ニキビを治すためということで
ショートボブにされたのではなりですか?

けど・・「髪の毛が短いのってとっても楽チン」
なんて、思っていたりして・・・

それはさておき、ニキビを治すポピュラーな方法は、
そう、プロアクティブやクレアラシルなどの
ニキビケア商品を塗りたくる方法。

けど、「どうしても抵抗があるんですよね・・」

やっぱり、「食べ物から変えないとね!」
なんてことでニキビに良さそうな栄養素を調べていたら
パントテン酸に興味を持たれたのではありませんか?

ということで、ここではパントテン酸について
お伝えしたいと思います。

・パントテン酸とは?

パントテン酸は、ビタミンB群の一種で、
エネルギー産生を円滑にしたり、ストレスへの抵抗力を
付ける働きなどに関与しています。

パントテン酸は、コエンザイムAという補酵素の
構成成分として、多くの代謝過程に関与していて、

3大栄養素である、糖質・脂質・タンパク質から
エネルギーを作り出す時に、140種類以上の酵素の
重要な補酵素となります。

ようするに、代謝活動においては必須の栄養素なのです。


・パントテン酸は首ニキビに効果あるのか?

パントテン酸って実は、ニキビに効果があるとは言われていません。
ビタミンで言えば、「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンC」
そして、食物繊維がニキビ予防や改善に効果があると言われています。

しかし、ニキビに原因というのは、皮脂が毛穴に詰まること。

3大栄養素の代謝が正常に行われていない場合は、
取り込まれた栄養素はエネルギーとして利用されるのではなく、
脂肪として、体内に蓄えられる。

その蓄えられた脂肪が皮脂として毛穴を通して排泄されるわけです。
この量が多いと、目詰まりを起こして固くなりニキビとなる。

ということで、摂取した3大栄養素の代謝が正常に行われれば、
皮脂の量が抑えられるということで、
パントテン酸に注目されている方もいらっしゃるということです。

ただですね・・パントテン酸というのは、語源がギリシャ語の
「いたる所に存在する」という意味で、動物性から植物性まで
いろいろな食品に広く含まれていますので、普通の食生活を
心がけていればまず欠乏することはないと言われています。

食材的には、鶏・豚・牛のレバーに多く含まれていて、
実は、この食材、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も
多く含まれているので気になっている人は意識すると良いでしょう。


・首ニキビの解消方法

首ニキビを解消するために、パントテン酸、
栄養素を調べるというあなたの行動は間違いではありません。

やはり、皮膚の異常は食生活に問題があるのは間違いありません。

ただですね、食べるものの改善をする必要はありますが、
首ニキビのように、固く、カサカサした肌を改善するために、
ニキビケア商品を利用するというのは全然ありです。

首ニキビが出来た場合、まずはじめに行うべきなのは、
固く、カサカサした患部を柔らかくすること。

そうすることで、肌のターンオーバーが正常になり、
首ニキビを改善することができるのです。

私が首ニキビを治すために使ったのはメルラインです。
私の肌にはピッタリだったのでしょう。

いろいろなスキンケア商品が巷にあふれていますので
こちらも同時に調べて頂き、あたにあう商品が見つかれば
改善の時間を大幅に短縮できますので、ぜひご検討下さい。